アーバス・インベストメント|資産運用

スポンサーリンク

アーバス・インベストメント|資産運用について

生命保険の代替商品として、家族に遺せる思いやり!

マンション経営にあたっては住宅ローンを組む際、団体信用生命保険に加入することになります。

返済中にオーナーに万が一のことがあった場合、残債は全て保険で支払われたうえ、ご遺族にはそのまま安定した家賃収入が保障されることになります。

もちろん売却し現金を手にしていただくこともできる思いやりを兼ね備えた生命保険の代替商品と言うことができるのです。

東京赤坂の不動産投資相談窓口

アーバス・インベストメント|資産運用の口コミ・評判は?

年金支給額を補充する「私的年金」としても効果絶大!

先ににも触れましたように、公的年金だけではゆとりある老後は期待できませんし、また各大手生命保険会社などの商品は受給時期も決まっており、その額も定額です。

一方、マンション経営は毎月のローン支払いも安定した賃料収入が補ってくれている為、わずかな自己資金で始められ完済後は所有している限り毎月、家賃収入がそのまま個人年金の役割を果たしてくれます。

東京赤坂の不動産投資相談窓口

相続税を考えたら、現金より賢い選択!

不動産は現金や預貯金などの金融資産に比べて、相続評価も大幅に圧縮する事が可能です。

おおよその時価に対して50~65%程度が相続税の基礎となる評価額になります。

現金・預金がその金額に対し100%評価される点を考えれば、マンション経営は明らかに優位だと言えるでしょう。

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓

東京赤坂の不動産投資相談窓口