イエコマ 自宅修繕 口コミに関する知識サイト。イエコマ 自宅修繕 口コミの最新情報ご案内。

other

ちょっと待って!その修繕費用が無料になるかも!?

最近のゲリラ豪雨や天候不順で自宅の修理が必要になってませんか?

 

例えばこんな箇所

  • ヒョウや台風などによる瓦のヒビ割れ・ズレ補修
  • 屋根の雨漏り・雨ドイの破損
  • 大雪による屋根周りの修繕

などの修理費用が、あなたのご自宅で加入している保険によって修理費用がまかなえるかもしれません。

あなたが行うことは2つ

 修理会社に連絡をして「調査と見積り」を作成してもらうこと

保険会社への請求に必要な書類の中に

  • 被害物の写真
  • 修理見積書

まず、被害物の写真は被害箇所が高所であれば危険が伴います。

見積り・調査が無料の施工業者へ依頼することがベストでしょう。

あなたが高所へ登って怪我などのリスクを追う必要はありません。

保険会社提出用の見積書作成経験のある業者へ修繕見積書を依頼しましょう。

見積り・調査が無料の施工業者保険適用のアドバイスを受けるのが良いでしょう。

 

提出書類の中に

事故状況説明書があります。

しっかりとした書類作成と災害内容を説明する必要がある為です。

 

 保険会社へ現地調査を依頼する

この順番がベストです。

身内に保険請求の経験者やプロがいれば別ですが、ほとんどの方が初めての経験だと思います。

あなたもそのうちの一人ではありませんか?

あなたの自宅のトラブルをそのままにしておくことによって、さらなる重大な問題へとなりかねる前に、見積り・調査が無料の施工業者へまずは、相談をしましょう。

価格の比較だけではなく、スタッフの対応も比較検討の材料にすることが大切!

イエコマのスタッフが礼儀正しいって口コミは本当なの!?

はい、お客様との「信頼」を何より大切にしています。
そのため独自の厳しい基準を設け、その基準に達していないスタッフ派遣は行いません。

  • 「爽やかな挨拶」
  • 「お客様への明快な説明」
  • 「お家を決してキズをつけない・汚さない、丁寧な施工」

万が一、遵守していないスタッフが対応していた場合はご連絡を下さい。

サービスと価格に自信あり!

 瓦のヒビ割れ・ズレ補修

いつの間にか瓦にヒビ割れやズレが、雨漏りや腐食など大事故になる前にコーキングでキレイに補修いたします。

定価


5ヶ所以内;15,700円
6ヶ所以降;+900円/ヶ所
+出張料3,000円

初回体験価格


5ヶ所以内;7,500
6ヶ所以降;+750円/ヶ所
+出張料無料!

 屋根・雨漏り診断(現地調査)

雨漏りしている、屋根の様子が変、雨漏りの現場調査

定価


7,500円
+出張料3,000円

初回体験価格


6,000
+出張料無料!

複数の業者から見積もりをもらう
よさそうな業者が見つかったとしても即決するのではなく、必ず複数の業者から見積もりをもらうようにしましょう。
作業内容や金額を十分に確認した上で、納得のいく業者を選ぶためです。
見積もり金額が不明瞭で、質問しても回答があやふやな業者は、作業が終わった後に多額の請求をしてくる場合があります。
一般社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)は、内閣府が認める瓦工事のプロ集団です。加入の有無もチェックするポイントです。
イエコマはチラシやマグネットなどに多額なPRコストをかけずにWEB中心にPRしています。
現在、イエコマではクーポンなどの格安キャンペーンは行っていません。
しかし、施工料金に余分な上乗せ価格は最小限に抑えることで業界最安値に挑戦した格安料金設定となっております。
イエコマはご利用頂いた方の口コミ・評判などでご紹介頂ける方へのキャンペーンを行っています。
詳しくは↓↓↓
【イエコマ】無料見積り・調査はこちら

 屋根・雨漏り診断(散水・赤外線調査)

定価


70,000円
+出張料3,000円

初回体験価格


50,000
+出張料無料!

雨漏り調査の相場
 目視による調査
目視調査とは、まず雨漏り箇所を推測し、それから天井裏に入ったり屋根に上ったりと、実際に目で見て確認していく検査です。

道具を使わないため調査の正確さには欠けますが、安価な価格で行うことができます。
費用相場は無料~3万円程です。


 散水調査
散水調査では、雨漏りの原因と思われる箇所に実際に散水すること で、水の侵入経路や通る道筋などを確認します。

散水作業には、建物への水の侵入を防ぐため、高圧洗浄機ではなくシャワーホースが使用されます。
散水調査には時間と手間を要しますが、原因は正確に特定できます。
費用相場は5~20万円程です。


 赤外線カメラ調査
赤外線カメラ調査は、温度変化 から雨漏りの状態を調べる方法です。
赤外線カメラで建物を撮影し、極端に温度変化がみられるところから雨漏りのメカニズムを推察します。

建物内部に雨水が侵入していても、断熱材が水を吸収して室内に異変がみられない場合などに効果的な方法です。

散水調査の補助として行われることもあります。
費用相場は20~35万円程です。

風災による雨漏り
突風や強風、暴風雨、台風などの風によって受けた被害を風災と呼びます。
風災による破損や雨漏りは、火災保険の風災補償が適用されるため、保険金が下りて実質無料で調査や修理が可能です。
ただし、天窓付近からの雨漏り、築50年以上での雨漏り、ベランダ下の天井からの雨漏りは、風災補償の対象外となるため注意してください。

対象のエリアは?

関東
東京都(島しょ部除く)・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県
東北
福島県
中部
静岡県・愛知県・山梨県・長野県・岐阜県(一部※)
近畿
大阪府・京都府・滋賀県・和歌山県・兵庫県
※岐阜県は美濃地方の一部となります。美濃地方対応エリアについてはご相談時にお問い合わせください。

イエコマはチラシやマグネットなどに多額なPRコストをかけずにWEB中心にPRしています。
現在、イエコマではクーポンなどの格安キャンペーンは行っていません。
しかし、施工料金に余分な上乗せ価格は最小限に抑えることで業界最安値に挑戦した格安料金設定となっております。
イエコマはご利用頂いた方の口コミ・評判などでご紹介頂ける方へのキャンペーンを行っています。
詳しくは↓↓↓
【イエコマ】無料見積り・調査はこちら