株式会社リヴトラストのマンション投資 初級~上級|あなたの疑問点即刻解決!

スポンサーリンク
other

株式会社リヴトラストのマンション投資について

駅近くに立つワンルームマンションは一部屋(区分)または一棟ごとに不動産投資家=オーナーがいます。ワンルームマンション投資をする方の多くが、OL・サラリーマン・公務員・看護師など幅広い人々なんです。前までは年収400万円、勤続年数3年あればワンルームマンションを購入することができます。最近は融資条件が若干高くなり年収450万円以上の方となっているようです。ただし、お勤めの企業体によっては融資が受けやすくなるケースもございます。

それで、不動産投資というと、医者や弁護士など一部の高所得者によるハイリスク・ハイリターンな投資で、多くの資金が必要となるイメージがあるかもしれません。しかしそれは過去の話です。

最近では安定した資産運用として、幅広い方々に気軽に始めていただけるケースが多くなっています。

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓
マンション経営を活用した資産形成術(初心者向け)

株式会社リヴトラストのマンション投資の口コミ・評判は?

不動産に関するお客様のさまざまなニーズにお応えしている会社です。お客様のライフプランや資産運用にも親身に対応。

資金や税金を始め、生命保険業務、住宅ローンの借り替えなど個別の問題にきめの細かいコンサルティングサービスをご提供しています。

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓
マンション経営を活用した資産形成術(初心者向け)

株式会社リヴトラストのマンション投資の体験談は?

株式や為替の場合、随時価格は変動します。しかし不動産投資の場合、不動産価格は一瞬で半額になったり倍になるというこはほとんどなく、また、収入源である家賃も入居者の入れ替わるタイミング以外での変動はほぼありません。 会社員である以上、本業もやりながら随時運用を気にしていなければならないような投資は不適切です。 不動産投資は貸家業ですのでお部屋の管理業務を不動産会社に委託すれば、夜中に入居者から電話が掛かってきたりするようなこともありません。 家賃収入を目的とした不動産投資は、他の投資と比較しても中長期的に安定した収入源といえます。 また、会社員という社会的信用があるからこそ「融資」を使うことができ、株式などの投資と同じく、数十万円から始めることも可能です。 不動産投資は会社員という本業がある方にこそ適した運用方法と言えるのです。

利回りを考えれば、預金より絶対有利!

↓↓ 詳細はこちらをクリック ↓↓
マンション経営を活用した資産形成術(初心者向け)

史上最低の金利水準がつづくなか、都市銀行の定期預金などに比べても、マンション経営の家賃収入による利回りは圧倒的な高水準をキープ。かつハイリターン を追うかわりにハイリスクも背負わなければならない他の金融用品に比べ、安心して取り組むことができる資産運用の優等生と言えます。特に首都圏エリアのワンルームマンションではその利回りはここ数年4~5%を堅持しています。

マンション経営を活用した資産形成術(初心者向け)